衛生管理者・労務管理担当者等向け研修セミナー

※開催場所について、お間違えのないようご確認をお願い致します

職場で取り組む治療と仕事の両立支援 〜がんの事例を通して治療と仕事の両立支援の実際を知ろう〜※対面研修 6月25日(火)14:00-16:00

日時:2024年6月25日(火)14:00-16:00
場所:沖縄産業支援センター310室
講師:金城由紀子(産業保健相談員/両立支援)
内容:
●治療と仕事の両立支援の進め方・対応の実務
・ガイドラインの様式を使って、「勤務情報提供書」「職場復帰プラン」を実際に作成してみよう。
●治療と仕事の両立支援について理解しよう。
・治療に関する情報収集の方法、主治医意見書の確認のポイント等、医療機関との連携を図るには。
・治療と仕事の両立支援のための環境整備、有効な制度、留意点等
 

「治療と仕事の両立支援」事例検討会及び交流会(メンタル不調事例) ※対面研修 6月28日(金)13:30-16:30

メンタルヘルス不調者の職場復帰支援事例について

日時:2024年6月28日(金)13:30-16:30
場所:沖縄産業支援センター302室
講師:西尾 彰泰(産業保健相談員/メンタルヘルス)
内容:治療と仕事の両立支援の事例を通して多職種の役割や支援方法を学び実践に活かしてみませんか。講演と事例検討(グループワーク)の後、参加者同士の交流会を行います。
※対象:両立支援コーディネーター及び実務で関わることがある方。
 

内科医が取り組む産業メンタルヘルス 7月3日(水)14:00-15:30

日時:2024年7月3日(水)14:00-15:30
場所:オンライン形式
講師:田名 毅(産業保健相談員/産業医学)
内容:長時間労働面談、メンタル疾患からの復職支援に関しての経験、コツを紹介したいと思います。
 

対人支援職のための燃えつき予防・GRACEプログラム(II)※対面研修 7月9日(火)15:00-16:40

日時:2024年7月9日(火)15:00-16:40
場所:沖縄産業支援センター304室
講師:笹良 剛史(医師・公認心理師)
内容:
講義2:社会心理学と脳科学から見た共感と慈悲
演習2:動機と意図を想い起こす
演習3:自己と他者の思考・感情・感覚に気づきを向ける
対象:原則、GRACEプログラム(I)を受講された方"
 
申込取消しフォームへ
 

化学物質の自律的な管理と作業環境管理※対面研修 7月19日(金)15:00-16:30

日時:2024年7月19日(金)15:00-16:30
場所:沖縄産業支援センター310室
講師:狩俣 栄作(作業環境測定士)
内容:労働安全衛生法令の改正により従来の法令順守型から自律的な管理へと変わった概要を説明する。またリスクアセスメントの進め方を説明し、「デジタル粉じん計」や「検知管」等の測定機器を実際に用いて使い方を説明します。
 

精神障害の労災認定基準の改正と労災予防※対面研修 7月24日(水)14:00-15:30

日時:2024年7月24日(水)14:00-15:30
場所:沖縄産業支援センター310室
講師:山本 和儀(産業保健相談員/メンタルヘルス)
内容:2023年9月に改正された精神障害の労災認定基準について解説すると共に、労災を予防するための職場のメンタルヘルス活動の進め方についてお話します。
 

交替制勤務の睡眠健康管理 8月5日(月)14:00-15:30

日時:2024年8月5日(月)14:00-15:30
場所:オンライン形式
講師:普天間 国博(産業保健相談員/メンタルヘルス)
内容:夜勤などのシフトワークで生じる交代制勤務障害(SWD)は心身に悪影響をもたらす。SWDを含めた睡眠リズム障害の予防と対策について概説する。"
 

安全な職場づくりのために、事業者が知っておきたいこと(I) 8月6日(火)13:30-15:00

労働安全衛生法による事業者責任とは、労働者の遵守事項とは、安全配慮義務とは

日時:2024年8月6日(火)13:30-15:00
場所:オンライン形式
講師:管原 稔(労働安全コンサルタント)
内容:労働安全衛生法による事業者責任、労働者の遵守事項を安衛法の条文から、基本的な内容について説明します。また、安全配慮義務については、違反とされる場合に適用される民法の条文、違反事例により、基本的な内容について説明します。

※令和6年度(後期)開催予定
安全な職場づくりのために、事業者が知っておきたいこと(II)第14次労働災害防止計画のポイント/(III)職場巡視のポイント

 

裁判事例に学ぶトラブル防止のための法律実務※対面研修 9月9日(月)15:30-17:00

日時:2024年9月9日(月)15:30-17:00
場所:沖縄産業支援センター310室
講師:内田 光彦(弁護士)
内容:近時、使用者・産業医が訴訟において被告となるケースも多いことから、裁判事例をもとに、使用者がトラブルに巻き込まれないようにするための対応などについて学びます。
 

対人支援職のための燃えつき予防・GRACEプログラム(III)※対面研修 9月10日(火)15:00-16:40

日時:2024年9月10日(火)15:00-16:40
場所:沖縄産業支援センター302室
講師:笹良 剛史(医師・公認心理師)
内容:
 講義3:利他と自利:崖に立つとき
 演習4:何が真に役立つか熟慮する

対象:原則、GRACEプログラム(I)(II)を受講された方

本日のURL 
申込取消しフォームへ
 
| 関係機関・団体 | 調達・契約情報 | 個人情報保護方針 | 利用規約 |